« ミスター・ヴァーティゴ | トップページ | ムントゥリャサ通りで »

2010.06.24

ポロメリア

20100409_4022 “今”が切実に欲しいと思う。同時に、“今”なんていらない、とも思う。見えない明日に夢を抱きながら、不確かな足取りではすぐさま足元をすくわれる。はたと気づけば、今この瞬間はすぐに過去になるのに、それでも“今”は落ち着かない。“今”におさまりきらない思いが、びゅうと激しくゆれる。どうしたらいい?どうすればいい?“今”を駆け抜けて生き抜くすべを知りたい。切実に知りたい。わたしのゆくべき道を。わたしのたどり着く先を。知りたい。切実に知りたい。その先を、そのまた先を知りたい。Cocco著『ポロメリア』(幻冬舎)には、中学一年生の少女の抱える今が詰まっている。多感な年頃のきらめくような感性を紐解く、自伝的とも言える物語は、読む者の心の奥をぐらぐらゆさぶる。

 “朝一番/グランドの隅っこで/校舎の4階から飛び降りた私は/地べたに転がって、まだ生きている。/もう夏のにおいがする。/何てこった。/きれいな空だ。”印象的なはじまりは、もうそれだけで物語へとやわらかに誘う。沖縄の那覇に住む中学生になったばかりの由希子の語り口は、のびやかで軽やかだ。彼女の生い立ち、武勇伝、家族のこと、友だちのこと、コンプレックス、夢中になっているバレエのこと…などなど。二度と戻らないきらきらした日々は愛おしい記憶として、しなやかに思い出されてゆく。そして、その端々にそっと添えられるように吐き出される、十代ならではの胸のうちがせつなく、苦しく、懐かしく、ため息をつかせるのだ。ときに、はっとするほどに生々しい色をして。

 そういう中にうごめく、“今”へのゆらめくような思い。あっという間に過ぎてしまう“今”への切実なる思いだ。途方もない“いつか”までなんて待ちきれないと“今”を欲する気持ち、“今”という時間を生きるすべが知りたいと切実に乞い願う気持ち、前にも後ろにもない“今”をいらないものと思ってしまう気持ち。未来には淡い夢だってある。過去にはやさしい想い出だってある。愛されている。愛している。それなのに、“今”が苦しい。“今”の激しい感情に流されてしまう。どうしたらいい?どうすればいい?自分より年上の人たちはこの感情とどう付き合って、生き抜いたのか。そのすべを知りたい。わたしのゆくべき道を。わたしのたどり着く先を。知りたい。切実に知りたい。その先を、そのまた先を。

 通り過ぎてしまえば、あっという間に流れているはずの日々。ほんの瞬きばかりの時間かもしれない、少女から大人の入り口への足取り。不安定なゆらぎは、きっと誰もが通り過ぎるはずの、一瞬の通過点に過ぎない。その一瞬を鮮やかに切り取ることのできる未来を、“今”という瞬間には思いもしない。人は“今”を生きた結果ばかりを教える。その、生きる過程を丁寧に教えてはくれない。大人になってみればわかる、後になってみればわかる。そういう、いつかわかることの連続で日々が続いてゆく。自分で学ぶしかない生きる過程が、生涯続いてゆくのだ。どうしたらいい?どうすればいい?その問いの答えは、自らの手でつかむしかない。ゆっくりでも、どんなでも。つかむのだ。つかんでゆくのだ。

4344018354ポロメリア
Cocco
幻冬舎 2010-05

by G-Tools

人気ブログランキングへ
本ブログ 書評・レビュー←宜しければクリックお願い致します。

|

« ミスター・ヴァーティゴ | トップページ | ムントゥリャサ通りで »

74 その他の本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 何時も BlogPeople からリンクをして頂いてありがとうございます。
実は新しいサイトを作りましたので、お知らせさせて頂く為に参りました。
もしも宜しかったらお遊びにいらして下さいな。

http://art-of-japan.saloon.jp/

投稿: 柏木 妖 | 2010.09.12 17:59

お知らせしてくださってありがとうございます。
時間のあるときに訪問させていただきますね。

投稿: ましろ(柏木 妖さんへ) | 2010.09.14 05:19

 始めまして。
素敵なブログですね。
よろしかったら BlogPeople で繋がりませんか?

投稿: ART of JAPAN | 2010.09.16 12:22

コメントありがとうございます。
お返事、遅くなりましてすみません!

只今このブログは更新休止中の状態で、
BlogPeopleでのリンク先はしばらく増やす予定はありません。
どうかご了承ください。

投稿: ましろ(ART of JAPANさんへ) | 2010.09.29 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55029/48710549

この記事へのトラックバック一覧です: ポロメリア:

« ミスター・ヴァーティゴ | トップページ | ムントゥリャサ通りで »