« ポトスライムの舟 | トップページ | やさしい現代詩 »

2009.03.08

のろのろひつじとせかせかひつじ

20090308_012 他者を通して見えてくるものがある。自分にはないもの。自分の嫌な面。醜い面。好ましい面。自分以外の他者のフィルターを通して見えるものがはっきりとわからずとも、通じ合えたときの喜びたるや、何ものにも変えがたいものがある。「軽くなる日」「箱のなかみ」「葉っぱ」「王さまの町」「青いマフラー」「いとこ」の6つの物語からなる、蜂飼耳作、ミヤハラヨウコ絵『のろのろひつじとせかせかひつじ』(理論社)には、全く異なる性格のひつじたちの日常が描かれている。二匹はお隣同士で、とっても仲良し。相手のことを思いやりながら生きている。一緒に遊んだり、おしゃべりしたり、遠くへ出かけたり…そうして、異なる二匹でいることで、相手のことや自分のことが見えてくる。

 のろのろひつじは、文字通りにいつだってのろのろマイペース。せかせかひつじも、文字通りにいつだってせかせかしている。けれど、毎年そろって町へ出かけて行く。せかせかひつじの後をのろのろひつじはゆっくり歩くから、その距離はどんどん広がってしまい、のろのろひつじは望遠鏡でせかせかひつじのことをときどき確認しながら進む。せかせかひつじは、望遠鏡で見られていることなど知る由もないのだけれど、それでものろのろひつじのことを思って休み休み進む。途中でチョコレートなんか食べたりしながら。そうして、のろのろひつじが息を弾ませて追いついてくる姿を見ると、申し訳ない気持ちになったりする。この二匹のコンビネーションがなんともよく現れている「軽くなる日」。

 そんな二匹のコンビネーションは、続く物語でも絶妙だ。異なる性格だからこそできること。異なる相手だからこそできること。そうした他者と違っていることが合わさることで、つながれる喜びというものがあること。のろのろとせかせか。間逆だからこそ新しいものが生まれる瞬間がある。違っていることは決して二匹にはマイナスにならない。持っているものは与えればいい。足りないものは補い合えばいい。そうやって二匹は助け助けられ、これまでの日々を生きてきたのだ。そして、相手を思えば思うほどに、自分にはない相手の魅力に気づいてゆく。自分自身についても気づいてゆく。自分の行く先にも気づいてゆく。のろのろだって、せかせかだって、どちらだって魅力を秘めているのだ。

 わたしの中で印象的だったのは“ちょっと、やせたんじゃない?”ではじまる「青いマフラー」という物語。マフラーをなくしてしまったのろのろひつじのために、せかせかひつじがマフラーを編むのだ。何をやってもスローペースなのろのろひつじは、編み物もスローペース。せかせかひつじは編み物が大得意。ならば、のろのろひつじのために自分の毛を刈りながらこっそりマフラーを編もうではないか、と思い立つ。これまで自分のためにしか編み物をしたことがなかったせかせかひつじは、マフラーを編んでいることを言いたくて言いたくてたまらない。もどかしさと優しさ溢れるあたたかな想いに、胸がきゅうんとなる。のろのろ、せかせか、どちらも違っていて、どちらもいいのだった。

4652013116のろのろひつじとせかせかひつじ (おはなしルネッサンス)
蜂飼 耳
理論社 2009-01

by G-Tools

人気ブログランキングへ
本ブログ 書評・レビュー←宜しければクリックお願い致します。

|

« ポトスライムの舟 | トップページ | やさしい現代詩 »

42 蜂飼耳の本」カテゴリの記事

69 アート・絵本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ねこちゃんがかわいすぎるっ。お布団の中からそんな目で見つめられたらクラクラっときてしまうわ。

わたしはせかせかさんのことを嫌っています。だってせかせかさんはのろのろなわたしのことを嫌っているだろうから…。でもそうじゃないのかな。のろのろひつじとせかせかひつじの素敵な世界を知ってみたくなりました。表紙もとってもかわいいね。

投稿: まろんちゃん | 2009.03.09 10:55

まろんちゃん、コメントありがとうございます!
わたしもこの猫の視線にクラクラっときて、
思わずシャッターをきりました。我が猫ながら、可愛過ぎる!(笑)

せかせかさんは、のろのろさんのことをきっとどこかで気にかけている。
のろのろさんもせかせかさんもどちらも違っているからこそ、
ふたりでいられる。新たな気づきが見えてくる…そんな物語です。
児童書で挿絵付きだから、とっても読みやすくて癒されますよー。
蜂飼耳さんの本はどれもこれもオススメです!

投稿: ましろ(まろんちゃんへ) | 2009.03.09 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55029/44286738

この記事へのトラックバック一覧です: のろのろひつじとせかせかひつじ:

« ポトスライムの舟 | トップページ | やさしい現代詩 »