« あなたの獣 | トップページ | 血液と石鹸 »

2008.12.31

アレグリアとは仕事はできない

20081231_073 痛快なまでに怒っている。もはやあっぱれとでも言うべきか。しだいに募りゆく憎悪はとどまることを知らない。怒っている当人にしてみたら、重要事項に違いないのだけれど、端から見ていると何だか妙なくらいに面白可笑しいから不思議である。性悪なコピー機、に対する怒りを日々堪えている女性が主人公の、津村記久子著『アレグリアとは仕事はできない』(筑摩書房)。たかがコピー機一台のことで、こんなにも日常が変わることに驚きつつ、やはり機械に頼ってばかりいる我が身を少々振り返ってみたりするわたしだ。同時収録の「地下鉄の叙事詩」においても、その怒りはおさまらない。とにかく怒っている。笑ってしまうくらいに痛快に怒っている一冊なのである。

 主人公ミノベの仕事は、小さな会社で報告書の製本を担当することである。“アレグリア”とは、品番YDP2020商品名アレグリアの名称。大判の図面を複写するときに使うコピー機の名である。このアレグリア、何と1分動いて2分ウォームアップするという、ある意味すごい業の持ち主。しかも、男性社員には快く応対し、ミノベにはことごとく不機嫌に振る舞う。ミノベはコピー機について、あれこれ文句を並べ立てるものの、誰も聞く耳を持ってはくれない有り様。アレグリアの担当者は、ミノベの使い方に問題があるようなことをさらりと言ってのけるし、200mロール紙を12mも余らせる始末。ミノベの言葉を借りるなら、実に平然と“人を嘲笑うように弄ぶ”アレグリアなのである。

 と、ここまで書くと単なるOLのコピー機との格闘の日々かと思われがちだが、そのたった一台のコピー機によって、社内の人間関係が思わぬ方向へ動き出すのが痛快だ。たかがコピー機。されどコピー機である。正確に言えば、プリンタ、スキャナ、コピーと3つの機能がある複合機なのであるが、ミノベが主に使うのはコピー機として。一人、アレグリアが使い物にならないことを声高に叫んでみたところで、誰の共感も得られず孤独極まりないミノベ。物語は、ミノベとその周囲の人々との心情をリアルなタッチで描き出す。途中、思わずミノベがアレグリアに蹴りを入れるシーンでは、拍手喝采ものだった。わたしもこんな気まぐれなアレグリアとは仕事はできない。したくもない。

 そして、同時収録の書き下ろし「地下鉄の叙事詩」。たまたま偶然に同じ車両に乗り合わせた乗客たちの4つの視点(大学生・サラリーマン・OL・女子高生)で、その心情が綴られてゆく。こちらの方々も皆何かしら怒っている。満員電車の中で、見知らぬ人間と密着せねばならないことにも日々の苛々を募らせているわけで、なおかつ憂鬱な授業が待っていたり、席取りに躍起になることでストレスをためていたり、自分の中に潜む衝動と格闘していたり、痴漢に悩まされていたり…と、満員電車の中でそれぞれがそれぞれに思いを抱えて時間を耐えているわけである。あっという結末で4つの物語が繋がって、その起こってしまう出来事が他人事ではないことに愕然となるのだった。

448080417Xアレグリアとは仕事はできない
津村 記久子
筑摩書房 2008-12

by G-Tools

人気ブログランキングへ
本ブログ 書評・レビュー←宜しければクリックお願い致します。

|

« あなたの獣 | トップページ | 血液と石鹸 »

36 津村記久子の本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
に、なってしまいましたが2008年内最終レビューやってのけましたね。
今回のレビューは「面白い」。感じる本の痛快さがレビューにも表れていて、レビューで笑ってしまいました。コピー機に煩わされて、蹴りを入れる情景なんてとてもよく浮かんできます。
最後の結末も気になる・・・。どうなるんだろう。

2009年も変わらず楽しみにしています。
よい一年でありますように。

投稿: Pepe | 2009.01.01 11:40

Pepeさん、コメントありがとうございます!
そして、あけましておめでとうございます。
いえ、実は正確には2009年の深夜に書きました…(苦笑)
日付ごまかしています。はい。すみません。

この物語はホント痛快で、思わず笑っちゃう面白さですよ。
アレグリアって、ほんと蹴りをいれたくなりますもん。
またこの著者の方の描き方や視点もユニークで、
つい癖になってしまいます。
今までの作品もよいけれど、わたしは断然アレグリアだなぁ。
オススメです。

Pepeさんもよい一年をお過ごしくださいませ。
また今後も御贔屓に。

投稿: ましろ(Pepeさんへ) | 2009.01.01 14:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55029/43595416

この記事へのトラックバック一覧です: アレグリアとは仕事はできない:

« あなたの獣 | トップページ | 血液と石鹸 »