« ほんたにちゃん | トップページ | いまにもうるおっていく陣地 »

2008.04.28

平成大家族

20070428_009 すれ違い、すれ違う。近しいようで意外と遠い、家族という存在。よくよく知っているようで知らない。だからといって訊きたくても訊けない、その内情。家族だけれど、家族だからこそ思いは届かず、差し伸べた手は空回りすることだって少なくない。例えば一つ屋根の下に暮らしているということに安堵して、例えば血のつながりに甘えて、まるごとすっかり解り合えた気になること、しばしば。言葉にしなくちゃ伝わらないことは山ほどあるのに、どうかするとそれ以外のものに頼りっぱなし。案外厄介なモノ、家族。中島京子著『平成大家族』(集英社)は、そんな家族のあり様を現代社会の抱える問題と共に描き出す4世帯家族の連作小説集である。

 定職に就かず家にひきこもったままの長男・克郎という存在や要介護のタケを抱えつつも、穏やかだった緋田家。当主の龍太郎は妻・春子と悠々自適な隠居生活を楽しむはずだったが、長女の逸子の夫・聡介の事業が失敗したのを機に同居を申し込まれる。また、嫁いだはずの次女・友恵も離婚し、いつのまにやら身籠もって転がり込んでくる。逸子の息子を含め、合計8人(のちに9人へ)となった家族は、それぞれにさまざまな思いをめぐらせながら、日々を切々と生きている。家族が代わる代わる語ってゆく物語ひとつひとつのエピソードは大問題なのにもかかわらず、何だか妙にほろりときて、読み終えた頃にはいつしか登場人物一人一人が愛おしく思えてくるから不思議である。

 中でも、長男・克郎にスポットをあてた「ネガティブ・インディケータ」「冬眠明け」の外面的・内面的動きは印象的で、確かに一歩を踏み出した一人の人間の奇跡を見た気がした。読んでいる方も、嗚呼春だなぁ。まさに冬眠明けだよなぁと、にんまりと嬉しくなる展開なのである。また、春子にスポットをあてた「カラスとサギ」の淡い熟年層のゆれる思いにもぐぐっとくる。もう若くないのにもかかわらず、親の介護に子どもたちの心配まで抱え、なおかつ夫に振り回され…そんな忙しない心にほんの一時、あたたかな手が差し伸べられる物語である。こんな一編を読むと、母は強しと改めて思うわたしだ。すれ違い、すれ違う家族を支えるのは、きっとこういう存在に違いない、なんて思う。

4087712036平成大家族
中島 京子
集英社 2008-02-05

by G-Tools

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ←励みになりますので、宜しければクリックお願い致します。

|

« ほんたにちゃん | トップページ | いまにもうるおっていく陣地 »

37 中島京子の本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
テンポの良い語り口で読みやすかったです。
べたべたしてないのに家族の繋がってる気配を感じられて、
登場人物にやさしさが感じられました。

トラックバックさせていただきました
(また反映が見えてないのが怖いです、汗)。

投稿: 藍色 | 2008.05.14 15:52

藍色さん、コメントありがとうございます。
中島京子さんの作品は、ホントテンポがよいですよね。
ぐいぐい読ませてしまうあたりが上手。
家族の繋がりって、不思議であたたかでやさしくて。
この物語を読んで愛おしい感情がわき上がったのを思い出します。

TB。どうも反映されなかったようです。
な、なぜなのでしょう・・・???
またお時間があるときにでもよろしくお願い致しますデス。

投稿: ましろ(藍色さんへ) | 2008.05.14 16:10

ましろさん、こんにちは♪
初中島さん、やっと感想アップしました。
読書は進んでるけど感想は遅刻ばっかり(笑)

なかなか楽しい作品ですよね。
重いテーマだけど視点を変えることによってそれぞれの立場がよくわかります。

長男・克郎の恋の行方は私的には“作者が読者に夢を与えている”ように解釈しましたが、女性の方のレビューを読めば当り前の選択みたいです(笑)
たしかにそのような気もします。

実は『ハブテトルハブテトラン』も読了してまして、感想書いたらまた遊びに来ますね。

それじゃあ、また。

投稿: トラキチ | 2009.03.23 12:51

トラキチさん、コメントありがとうございます!
この作品が、初中島さんでしたか。
わたしも遅刻ばかりです。
トラキチさんの方がよっぽどマメに更新なさっていると思いますよ。

そうですね。確かに克郎の恋の行方は、
女性からすると当たり前のような当然のような気はしますね。
女子は男子に厳しいですから(笑)

またお待ちしておりますー。
TBはやっぱり無理でしたか?
相性が悪いのでしょうか…ジュゲムとココログって。
スパム対策はほとんどしてないんですけれどね。
なぜだろう…。

投稿: ましろ(トラキチさんへ) | 2009.03.23 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55029/41022774

この記事へのトラックバック一覧です: 平成大家族:

« ほんたにちゃん | トップページ | いまにもうるおっていく陣地 »