« 群青の空に薄荷の匂い―焼菓子の後に | トップページ | 猫ばっか »

2007.11.23

それからはスープのことばかり考えて暮らした

20060616_999028 これさえあればいい。そうきっぱり言いきれる人を、わたしはひどく格好いいと思う。余計なしがらみや多くの荷物に束縛されることなく、しゃんと一人で立っていられるのが、わたしの理想とするところなのだ。吉田篤弘著『それからはスープのことばかり考えて暮らした』(暮しの手帖社)には、次のような箇所がある。“本当に何もない家でしょう?わたしはね、食べることと、お昼寝と、本を読むことだけ。その他には何もいらないの(191p)”実に潔く、格好いい生き方だ。そして、わたしは何が大事なのだろうと考えてみる。あれもそれもと浮かんではみるものの、どれもこれもが違う気がして、何だか自分が無性に情けなく思えてきたのだった。

 この物語は、そんな潔い生き方をするあおいさんにほのかな憧れを抱く、ぼく(オーリィ君)を主人公に展開してゆく。仕事を辞めたオーリィ君は、なかなか新たな職に就くことなく、古い映画を観るために映画館に通う日々を過ごしていた。ある日ふとしたきっかけから、サンドイッチ屋「トロワ」で働くことになったオーリィ君は、サンドイッチに合うスープを考案することになって、試行錯誤を繰り返すことになる。やがてスープ作りに没頭するうちに、正しい時間の流れからふと切り離されて、さまざまなことに思いを馳せるオーリィ君。物語は一見穏やかに流れているように思えるが、ほのぼのとした交流の中に、たくさんの気づきが隠されている。

 これさえあればいい。わたしにとって、それは一体何だろうか。かつてどこかに理想の休日の過ごし方として、こんなことを書いた。「ひたすら活字に囚われる。傍には愛猫が寄り添う。そんなまどろみの休日」と。要は、本があって猫がいて眠れればいいということなのだが、果たして本当にそれはわたしが求めているものなのか…今は正直自信が持てなくなっている。本を読むことが苦痛なことがたびたびだし、猫が傍にいるとゆっくり眠れないのである。まったく移ろいやすい心だと思う。この移ろいが、わたしの成長の証なのか、単に厭きやすいだけなのか、体調不良のせいなのかはさておき、時間というものはその流れを止めることがないことは確かだ。

4766001303それからはスープのことばかり考えて暮らした
吉田 篤弘
暮しの手帖社 2006-08

by G-Tools

にほんブログ村 本ブログ←素敵ブログ、いっぱい。
もしもお気に召しましたら人気blogランキングへ…

|

« 群青の空に薄荷の匂い―焼菓子の後に | トップページ | 猫ばっか »

55 吉田篤弘の本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ましろさん☆こんばんは
「これさえあればいい」ものって難しいですね。
わたしにとってのそれは、音楽と本なのかなぁ?
でも、それだけじゃ無いような気もするしね。
オーリィ君のようにゆっくりと考えてみたいと思います。

投稿: Roko | 2007.11.24 18:20

こんばんは。
これさえあればいいもの、わたしも食べることと、お昼寝と、本を読むこと、なんですけれど、潔い生き方とは程遠く。結局あれやこれやと余計なものを抱え込んでしまってるんでしょうね。
このお話、なんだかとても好きなお話です。去年読んだ中でも1,2を争うかも、ってくらいです。時折読んではこの世界にひたりたい、そんな物語でした。

投稿: まみみ | 2007.11.25 22:59

Rokoさん、コメント&TBありがとうございます!
本当に考え出したらきりがなくて、難しいですよね。
ぱっと浮かんだ先から、別の答えが誘惑してゆく・・・
わたしもオーリィ君のごとく思いめぐらして、
しばしこの本の世界に浸ろうと思います。

投稿: ましろ(Rokoさんへ) | 2007.11.26 19:40

まみみさん、コメント&TBありがとうございます。
お、まみみさんはあおいさんと同じなのですね!
あおいさんの生活は本当に徹底されていたけれど、
よく考えてみたら、実際はいろんなしがらみがありますよね。
きっと潔く生きることって、相当に難しいのでしょうね。
わたしもこのお話、とても気に入りました。
また機会を見つけて読み返してみようと思います。

投稿: ましろ(まみみさんへ) | 2007.11.26 19:53

こんにちは★
吉田篤弘ワールド、
あたしも大好きなんです(〃∇〃) てれっ☆
これさえあればいい、
あたしは、パソコンかも。。。
ちょっと中毒かも・・・( ̄∇ ̄;)

(ところで、
無事トラバできましたでしょうか??
ダメだったら、もう1回トラバにチャレンジします♪)


投稿: つたまる | 2007.11.28 05:09

つたまるさん、コメントありがとうございます。
どうやらTBの方は反映されず。。。すみません。
また再度よろしくお願い致します。

吉田篤弘さんの世界いいですよね★
作品の端々で思わずにんまりしてしまいます。
そういえばわたしもパソコン、ないと困るなぁ。
ネットに繋がっていないと、少々不安になってしまうかもしれないです。

投稿: ましろ(つたまるさんへ) | 2007.11.28 06:15

トラバ、うまくいかないみたいです。。。( ̄∇ ̄;)

なので、こちらを・・・( ̄▽ ̄)σ
http://tsutamaru.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_9558.html


もしよかったら、見てくだはい♪(* ̄∇ ̄*)

投稿: つたまる | 2007.11.28 21:25

つたまるさん、再びコメントありがとうございます。
ダメでしたか。。。
お手数おかけしました。

投稿: ましろ(つたまるさんへ) | 2007.11.29 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55029/17165242

この記事へのトラックバック一覧です: それからはスープのことばかり考えて暮らした:

» 『それからはスープのことばかり考えて暮らした』 吉田篤弘 [Roko's Favorite Things]
それからはスープのことばかり考えて暮らしたposted with amazle [続きを読む]

受信: 2007.11.24 18:16

» 「それからはスープのことばかり考えて暮らした」 吉田篤弘 [今日何読んだ?どうだった??]
それからはスープのことばかり考えて暮らしたposted with 簡単リンクくん at 2006.10. 8吉田 篤弘著暮しの手帖社 (2006.8)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る [続きを読む]

受信: 2007.11.25 22:56

» それからはスープのことばかり [トルニタリナイコト@田川ミメイ]
久しぶりに、もったいないと思う小説に出会った。 なにがもったいないって、 読み終えてしまうのが、もったいないのだ。 素敵な「本」をたくさん創っている「クラフト・エヴィング商會」は、 吉田篤弘さんと浩美さんというご夫婦を中心とした制作ユニットで――、 ...... [続きを読む]

受信: 2007.11.27 16:47

» 『それからはスープのことばかり考えて暮らした』 吉田篤弘 [Roko's Favorite Things]
それからはスープのことばかり考えて暮らしたposted with amazlet [続きを読む]

受信: 2008.08.25 23:42

« 群青の空に薄荷の匂い―焼菓子の後に | トップページ | 猫ばっか »