« 二人乗り | トップページ | 裁縫師 »

2007.06.18

きみはポラリス

20070428_012 一筋縄ではいかない物語を読みながら、かつての友人たちを思っていた。放課後の教室で見てしまったクラスメイト二人のことだとか、執念深い本物の口止めをされたことだとか、見回してみた教室があまりにも遠い場所に思えたことだとか、何も言葉が思いつかなかったことだとか。それらは全部、同じことを指しているのだけれど、わたしの中では未だになぜか繋がらない。断片的にいつまでもこびりつく記憶は、なんだかとても懐かしくてどくどくとわたしを震わせ、教える。あなたにはできないでしょう、と嘲笑うように。でも、あの時の光景はいつまでもわたしの中で忘れ得ないものとして記憶され、ただならぬ情熱として、窓から射し込む光りを思い出させてくれるのだった。

 ただならぬ情熱。その意味するところを、三浦しをん著『きみはポラリス』(新潮社)を読んだなら、“ああそういうことか”とわかるかもしれない。敢えて詳細をぼかして書くからには、わたしは今もあの口止めを守っていると言えるのだろうか。収録されているほとんどの作品は、アンソロジーとして他の書物に収録済みだから、読んだことのある作品ばかりだったのだけれど、中でも一番はじめに収録されている「永遠に完成しない二通の手紙」と、最後に収録されている「永遠につづく手紙の最初の一文」には、くくくっと笑わせてもらった。それぞれのお題はラブレターと初恋。その甘酸っぱさは確かにそのテーマに違いない。違いないけれど、どこか違うのだった。

 この1冊は一言で表すなら、恋愛短篇集に違いない。それも、お題にそって書かれた物語たちばかり。初恋、禁忌、信仰、三角関係、結婚、年齢差…などなど様々の。だが、どれを読みながらも、ん?と首を傾げたくなるのだ。まさに一筋縄ではいかない物語。何が可笑しいって、その方向性が。その展開が。その雰囲気が。もちろん、いい意味合いで、である。とりわけ「森を歩く」は、究極の物語である。世間で言うところのロハスをとことんまで貫いてしまう理由が、そ、それだけのことを言いたいがゆえに?という具合に。そして、思わず笑ってしまう。いや、もう笑わざるを得ないのである。一方で、とことんまで本気になれる登場人物が羨ましくもあって。

 けれど、あれこれと考えてみると、わたしの懐かしい記憶の断片のごとく、ただならぬ情熱を感じずにはいられなくなる。恋愛にどっぷりはまった人々の間で、世界はたぶんある種の熱が働いているのだと。魔法のような、呪いのような、喜怒哀楽の変化がめまぐるしいような、そんな熱が。そして、切り取った恋愛に関する一場面をデフォルメして読ませてしまうのが、著者の魅力なのではと今さらながら思うのだ。もちろん、そればかりが著者の魅力ではないだろう。ちなみにこの、ただならぬ情熱というものには個人差があるため、著者の作品を読んだからといって、情熱体質に必ずしもなるわけではないことを断っておこう。但し、微熱は出る可能性あり。

4104541052きみはポラリス
三浦 しをん
新潮社 2007-05

by G-Tools
4101167605きみはポラリス (新潮文庫)
三浦 しをん
新潮社 2011-02-26

by G-Tools

にほんブログ村 本ブログ←素敵ブログ、いっぱい。
もしもお気に召しましたら人気blogランキングへ…

|

« 二人乗り | トップページ | 裁縫師 »

49 三浦しをんの本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
ちょっと勇気を出してコメント書いてみます。
素敵なブログですね。
読書がホントにお好きなんだってことが、どの文をとってみても分かります。
そうですか、私は「きみはポラリス」に収録されているのは全部初めて読みましたので、面白かったです。
またお邪魔して参考にさせていただきます。

投稿: 牧場主 | 2007.07.19 21:13

初めまして。
素敵なブログですね。
読書がホントにお好きなんだってことが、どの文をとってみても分かります。
そうですか、私は「きみはポラリス」に収録されているのは全部初めて読みましたので、面白かったです。
またお邪魔して参考にさせていただきます。

投稿: 牧場主 | 2007.07.19 21:15

ご免なさい~。失礼しました。消して下さって結構です。
次来るときは失敗しないように気をつけます。

投稿: 牧場主 | 2007.07.19 21:20

牧場主さん、はじめまして。コメントありがとうございます!
重たいブログなもので、ご迷惑おかけしております。
それから、はい、もう本当に読書が好きで好きで…(笑)
それだけでやっているブログだったりします。
またぜひ、いらしてくださいませ。
そして、いろいろな本について語り合いましょう。

投稿: ましろ(牧場主さんへ) | 2007.07.21 07:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55029/15480518

この記事へのトラックバック一覧です: きみはポラリス:

« 二人乗り | トップページ | 裁縫師 »