« 小鳥たちが見たもの | トップページ | 香水 ある人殺しの物語 »

2007.01.15

アメリカ 非道の大陸

20070106_44023 あなたという名の迷宮は、わたしという名の迷宮に寄り添っている。もちろん、あなたはわたしではないし、わたしはあなたではない。だからといって、あなたがわたしとは無関係だという証拠にはならない。あなたがわたしと一対であるという証拠にもならないのだ。だが、わかる。あなたは確かにわたしを知っているし、わたしも確かにあなたを知っていると。道ゆく人々の群れの中に、あなたを見つけること。それは案外、容易いことなのだ。あなたの姿は、まるでわたし。わたしの姿は、まるであなた。合わせ鏡で見たように、よく似ているのだから。それに気づくのは、きっとあなたとわたし。ただ、それだけ。他の人にはわからない。だってほら、誰もわたしたちに気づかない。

 あなた。それを主人公にした、多和田葉子著『アメリカ 非道の大陸』(青土社)。これは、あなたとわたしを結ぶ、迷宮のような小説だ。<あなた>は、アメリカを旅する。いや、何かに掻き立てられるように、旅へと誘われるのだ。どこまで行っても、<あなた>はあなたであり続け、同時に<あなた>はわたしかも知れない錯覚へと陥らせる。この新たなる感覚。どこからか呼び覚まされたと言うべき想いに、戸惑いつつも呑み込まれてゆくのだ。異国の地で、次々と出会う友人。そして、その知り合いの人々。そのまた知り合いの人々…と、どこまでも続く人間関係の連なりは、留まることを知らず、ますますわたしかもしれない<あなた>という名の迷宮に、巻き込まれてゆくのだった。

 非道の大陸。その“非道”という言葉を、わたしはほとんど意識せずに読んでいた。そもそも、“非道”という言葉自体を曖昧にしか知らなかったからでもあるわけだが、辞書を引いて頷くことになった。どこまでも続く旅と、それに纏わる人間関係の連なりというもの。それらがまさに非道のもののように思えたからだ。アメリカそのものが非道なのではなく、そこで彷徨い、佇む人々。もちろん、<あなた>もわたしも誰も彼もが、非道の枠組みに入り込んでしまっているのだと。それは、もしかしたら人種や種族を指すのかも知れないし、巨大な大陸を旅することそのものを指すのかも知れない。それでも確かなことは、読了後に残るじわんと疼く胸の中にあるように思えたのだった。

 この物語の中での確かなこと。それを想いとして紡ぐならば、冒頭のような文章が浮かんだわたしだ。けれど、よくよく思い返してみれば、これはわたしの中だけの身勝手な解釈に過ぎない。読み手に与えられた特権で、自由気ままに紡いだだけのこと。この作品を読んだ人に、「なんなんだこれは?」と思われかねないことを承知で。あらすじの説明なんて不要だ。<あなた>はわたしのすぐ傍に寄り添っている。<あなた>という迷宮は、わたしという迷宮に、とてもよく似ている。だから大丈夫。たゆたうように身を任せて、この物語に酔いしれればいい。思う存分、旅を楽しめばいい。脳内をめぐる数々の出来事は、決してひとつも無駄なことではないのだ。さあ、出発!

4791763041アメリカ―非道の大陸
多和田 葉子
青土社 2006-11

にほんブログ村 本ブログ←素敵ブログ、いっぱい。
もしもお気に召しましたら人気blogランキングへ…

|

« 小鳥たちが見たもの | トップページ | 香水 ある人殺しの物語 »

36 多和田葉子の本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

冒頭の部分、素敵ですね。
多和田葉子さんは私も好きです。
この本も読んでみなきゃー。
書評って、あらすじだけを書いたものより、
ましろさんのように、
本を読んで感じたことを、
自分の言葉で解釈して表現したもののほうが魅力的です。

旅行記を書くのが好きで、
旅にまつわる小説は大好きなのでこの本読むの楽しみです。
とはいえ、たくさん読みたい本があるのに時間もなくて、
意志も弱くて読めない自分が情けない。。
でも時間は作るものですよねー。
頑張るぞ!

投稿: やまかわうみこ | 2007.01.16 11:41

やまかわうみこさん、コメントありがとうございます!
冒頭の部分はさておき(笑)多和田葉子さん、お好きなのですねー。
なんだかすごく嬉しい気分です。
これ、多和田作品の中では、かなり読みやすいかもしれません。
賛否両論かもしれないけれど、わたしはすごく好きでした。

書評はホント難しいものですね。
日々の感情の変化によって、かなり違ってしまう…。
毎日が勉強ですね。。。
わたしは実は大の旅行嫌いでして…
それなのに、旅行記は大好きなのです!
旅した気分にだけなる、という甘い考えの持ち主だったりします。
わたしもいつかふらりと旅することができるのでしょうか。
頑張るぞ(笑)

投稿: ましろ(やまかわうみこさんへ) | 2007.01.18 07:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55029/13505643

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ 非道の大陸:

« 小鳥たちが見たもの | トップページ | 香水 ある人殺しの物語 »