« ロストターン | トップページ | いたずらハリー きかんぼのちいちゃいいもうと その3 »

2006.10.24

ハヅキさんのこと

20061022_004 するりするり。そうやって流れては消えゆく物語を、わたしはどれくらい読んだだろうか。その儚さに酔いしれながらも、1つずつそっと、わたしから入っては抜けてゆく物語を。するりと入っては抜けて、淡い色を残して消えゆく。そんないくつもの物語を思わせたのが、川上弘美著『ハヅキさんのこと』(講談社)である。なにげない日常と、その中でうごめく人々。そして、たわいもないおしゃべり。ごくありふれた光景が描かれているはずなのに、どこか現実離れしていて、ふわふわと漂うにように掴み所がない。それでいて心地よく読める、なんとも不思議なる、川上ワールドが短いながらも堪能できる作品集である。どこまでが小説でどこまでがエッセイなのか、あとがきにて著者自身も戸惑っているのが実におかしい。

 表題作「ハヅキさんのこと」では、教師時代の川上さんを彷彿とさせる主人公が登場する。内容は、15年ほど前の同僚のハヅキさんのところに見舞いへゆく途中の、回想である。少々だらしのない主人公。それとは対照的にきっちりしたハヅキさん。ただ、結局は主人公と馬が合ってしまって、どうにもこうにも一緒にいる、なかなかよい距離感ある関係の2人である。しょうもない話から、愚痴や恋愛に至るまで。実によくお互いのことを知っている。それでいて、どことなくライバル心剥き出しの所もあり、くくくっと面白いのだ。物語は、この続きが読みたい…というところで終わってしまうのだけれども、いつのまにやら読み手のわたしも、ハヅキさんという人が身近な存在になってしまった。物語に呑み込まれた心地である。

 それから、せつなくなる「むかしむかし」。これにはじーんとなってしまった。過去の恋愛を今の恋人に話すという、なんの教訓もない物語なのだけれども、結末がなんとも愛おしくてせつないのだ。悲しいのとは違う、せつない。この感情は恋愛においては、よく頻出するテーマなのかもしれない。些細なことで喜び、すれ違い、腹を立て、おしまいになる。そんな不毛なことをなぜ繰り返すのかわからないけれども、恋愛というものはたいがいにして、そんなことで終焉を迎えることが多い気がする。おしまいにならないで、いつのまにか続く例も多数あるに違いないけれども、そこまでいったら夫婦の域である。わたしはそんなふうに思ったのだった。それでも不毛な恋愛には懲りることがない。

 そして、人間的魅力溢れる「吸う」もいい。親戚が集うたびにいるキヨエさん。その繋がりを覚えられずにいる主人公が、そのキヨエさんの魅力にすっぽりとはまってしまう物語である。その小さな身体に似合わない大きな声と、隅っこの方に佇む姿。けれどもあるとき、隣りに居合わせて話すうちに、なんとも奇妙な話をキヨエさんから聞かされるのである。“お酒はいいですね。体がね、しっとりしますよ。しっとりすると、あなた、吸いこむようになります…”と。ゆるやかなる話。その中に、読み手であるわたしまで吸いこまれてしまうような感覚に陥った。魅惑の人である。いつか歳を重ねて、もっと重ねて、そんな魅惑の人になれたのなら…そんな憧れさえ抱いてしまう。けれど、孤独はいやよ。それでも、ひっそりと佇んで暮らすのはいいかもしれないと思うのだった。

4062136287ハヅキさんのこと
川上 弘美
講談社 2006-09-30

もしもお気に召しましたら人気blogランキングへ…
にほんブログ村 本ブログ←素敵ブログ、いっぱいです。

|

« ロストターン | トップページ | いたずらハリー きかんぼのちいちゃいいもうと その3 »

15 川上弘美の本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。コメントとTBありがとうございました。
このあわあわとしたゆるやかな、しかし少し不思議な雰囲気がくせになってしまい、ついつい読んでしまう作家さんです。
お一人で居酒屋に入れてしまう川上さんご自身に憧れているところもあります。もしまだ読まれてないようであれば、石田千さんというエッセイストさんの作品も川上作品に近い空気を感じますので読んでみてください。こちらも味わいがあってわたしは好きです(*^_^*)

投稿: まみみ | 2006.11.18 04:48

まみみさん、コメント&TBありがとうございます!
一人で居酒屋に入れてしまうって、わたしもかなり憧れです。
ひょいっと川上さんなら、入れてしまうんでしょうね。
石田千さんについては、「踏切趣味」を読んだことがあるのですが、
なかなか好きな感じの文章でした。まみみさんとは好み、似ているのでしょうか。
もっと読んでみたい方の作品が増えすぎて困ります(笑)

投稿: ましろ(まみみさんへ) | 2006.11.18 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55029/12405669

この記事へのトラックバック一覧です: ハヅキさんのこと:

» 「ハヅキさんのこと」 川上弘美 [今日何読んだ?どうだった??]
ハヅキさんのことposted with 簡単リンクくん at 2006.11. 5川上 弘美著講談社 (2006.9)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る [続きを読む]

受信: 2006.11.18 04:43

« ロストターン | トップページ | いたずらハリー きかんぼのちいちゃいいもうと その3 »