« 乙女なげやり | トップページ | まどろむ夜のUFO »

2005.04.16

冷蔵庫を壊す

20050412_009 春を描いた小説は……と考えて思い出したのが狗飼恭子著『冷蔵庫を壊す』だった。一見、内に秘めた暴力的な負のエネルギーを感じるタイトルである。実際の中身は、せつなくて苦しい微妙な年頃の葛藤や自我の目覚めなどを描いたきゅんとなるお話。著者が20歳のときのデビュー作である。

 主人公は10歳の小学5年生の少年。春が来て、自分の中で何かが変化するのを感じるところから物語は始まる。高学年になったことやクラス替えで新たな雰囲気に変わり、なぜかふいに“登校きょ否”を真剣に考える主人公。いじめがあったわけでも、勉強が嫌になったわけでも、給食がまずかったわけでもなかったのに。けれど、“何のために学校へ行くのか”についての答えは見つからず、様々なことに思いをはせるのだった。

 それは、例えば昼間の静けさだったり、死ぬということだったり、孤独についてだったり、エルゴに住む小人のことだったり…。そうして、思いをめぐらすうちに思い立つ。学校へ行く理由もなければ、行かない理由もないのだと。この日、10歳にして様々なことを知った少年は、誰かの存在を確認したくなった。もちろん、自分の存在についても。そんな変化の中で出会った転校生の少女に対しての新しい思いに、少年の心は揺れ動く。

 私はどちらかというと誰かにときめくだとか、好きだ嫌いだとかいうお話は苦手なのであるが、狗飼さんの恋愛小説はすんなり読めてしまう。主人公の主観にはまってしまって、いつの間にか気持ちが一緒になっていることに気づく。小学5年生は意外と大人よなあ…などと思いつつ、そう言えば私もこの頃にものすごくときめいていたっけと自分の過去に照れるのであった。

 そして、恋はせつなくて痛くてきゅんきゅんくるものであったことを思い出す。最近のときめきとは違うような…なんて。些細なことにキャーキャー騒いで、ちょっとしたことにしゅんとなって、笑ったり泣いたり忙しかった。ちっとも冷静さや落ち着きがなかった。前が見えていなかった。もしや、恋とはそういうもの?そのままでよかったのだろうか?最近の私はときめいてないのか?乙女なのだから、「恋せよ私!」である。

487728463X冷蔵庫を壊す
狗飼 恭子
幻冬舎 1997-06

by G-Tools

もしもお気に召しましたら人気blogランキングへ…

|

« 乙女なげやり | トップページ | まどろむ夜のUFO »

74 その他の本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この本はまだ未読です(買いだめの本の1冊…)
狗飼恭子さんの小説は好きでよく読みます。
恋愛小説、苦手だったんですね。

たしかに狗飼さんのはすんなり読めてしまいますよね。
わかります。
私は恋愛小説大好きなんで、だいたい読めますが、恋愛苦手な方でも狗飼さんの小説や、村山由佳さんの本はすんなり読めるかなと思います。

投稿: 秋月由衣 | 2005.04.16 23:01

秋月さん、コメントありがとうございます。
買いだめの1冊でしたか…狗飼さんお好きなのですね。
って、プロフィールで知っていましたよ。
おぉ。一緒一緒と喜んで、この本のことをふと思い出したのデシタ。

村上由佳さんの本は、まだ2冊しか読んだことがなく、
確か“おいしいコーヒーの入れ方”とサブタイトルのついたものと『さいごの恐竜ティラン』だったような…
機会を見つけてもっと読みたいと思っております。

投稿: ましろ(秋月さんへ) | 2005.04.17 15:54

狗飼さん、周りにはあまり読む人いなかったので、すごく嬉しく思っています。
狗飼さんの、古本屋でまとめて買っておいてあるため、買いだめが後いくつかあったりします(笑)

村山さんの本はぜひお薦めできます。
長編ではありますが、『すべての雲は銀の…』はオススメできますので、もし気になるようでしたら、フリーページの「マ行」にいくつか村山さんの作品載せてますので、ご覧ください。

これからもちょくちょくお邪魔させていただきます。

投稿: 秋月由衣 | 2005.04.17 18:12

秋月さん、コメントありがとうございます。
早速フリーページを拝見させていただきました。
村山さんはたくさん書籍があるので、
いろいろと検討して読まないと大変そうですね。
秋月さんの感想を参考に決めたいと思っております。

投稿: ましろ(秋月さんへ) | 2005.04.18 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55029/3728174

この記事へのトラックバック一覧です: 冷蔵庫を壊す:

« 乙女なげやり | トップページ | まどろむ夜のUFO »