« ロリヰタ。 | トップページ | シルエット »

2004.11.21

きらきらひかるーお風呂と読書の巻ー

 10年前に出会った本の江國香織著「きらきらひかる」は、私の好きな本のベスト3にランキングされ続けている。当時15だった私には、その瑞々しく、繊細な文章と小説の内容(私にとっては、非日常的な遙か遠くの世界)が、とても憧れるものだった。そして、傷つき傷つけながらも人と関わるということ、奇妙な人間関係、アルコール中毒、ホモセクシャルなど…私はこれら全てを含めて、この小説を好きだと思った。この気持ちは今も変わらない。

 この小説の中で、主人公・笑子はお風呂が好きである。江國作品には、他にもお風呂好きな登場人物がいるが、特に彼女が印象深い。笑子はお風呂の湯船に浸かりながらお酒を飲む。<お風呂で(お酒を)飲むと、お酒は全部、顔と頭に駆けのぼっていくのだ。血液の流れがぐんぐんよくなるような気がして、とても気分がいい。からだじゅうの血という血が、炭酸ソーダになったみたいだ。>と、こんな具合に。それに加えて、著者である江國さん自身も大のお風呂好きであるという。朝2時間は入浴しながら読書をするのが日課だとか。

 ここで私が疑問に思うのは「お風呂での読書」である。朝起きて、たぶん「追いだき」のボタンを押すのだろう。そうしてのんびり湯船に浸かっていると、自分がゆであげスパゲティーのような気分になってしまう私…。もちろん、湯気はお風呂に立ちこめている。40℃前後でこの状態なのだから、「お風呂で読書したら、本のページがふにゃふにゃになってしまわないか?」という疑問である。湯気が立ちこめないように、ふたをして首だけ出すスタイルにしてみても、湿度はあまり変わらない。試しに捨ててもいい雑誌で試したことがあるのだが、雑誌は無惨な姿へと変わってしまった。半身浴の場合も同じであった。

 だから、こう聞きたい。お風呂で読書する方々&江國さん、「どうやってお風呂で読書しているのですか?」と。知りたくてうずうずしてしまう。誰か愛の手を…!

 ちなみに、今月発売された講談社文庫の安野モヨコ著「美人画報」は、“お風呂でも読めます”と帯に書いてあった。けれど、私にはそんな勇気は全くナシ。お風呂と読書が、私の中でひとつに結ばれるのはいつの日か…笑子のように「お風呂でお酒」というのは、かなりアリなのだけれど。

4101339112きらきらひかる (新潮文庫)
江國 香織
新潮社 1994-05

by G-Tools

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ←宜しければクリックお願い致します。

|

« ロリヰタ。 | トップページ | シルエット »

07 江國香織の本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。わたしもお風呂で読書派です。
ふにゃふにゃにならないコツは、換気扇を回しつつ、お風呂場のドアを開放すること。冬場は特にこれ、いいですよ。露天風呂の気分が味わえます。
ふたを半分くらい閉めた上にタオルを2、3枚用意して、手をいつでも拭けるようにしながら読みます。
当然長風呂になるので、飲み物もふたの上に準備。わたしがお風呂に入るとやっぱり2時間は出てきません。迷惑です。
なので、夫が寝静まった深夜、こっそりぴちゃぴちゃやってます。

投稿: わさび | 2004.11.21 23:49

わさびさん、コメントありがとう!
露天風呂の気分ですかぁ…とっても素敵です★
いい方法ですね!!換気扇にドア開放ですね…
早速試してみようと思います。
それにしても長風呂なんですね…(笑)
最近の私は10分くらいで出てしまってますから。
何を急いでいるのやら…
のんびりする時間は、大切ですよね。

投稿: ましろ | 2004.11.22 10:17

ども。
またTBさせていただきますね。

投稿: tujigiri | 2005.11.13 06:11

はい。了解致しました!

投稿: ましろ(tujigiriさんへ) | 2005.11.13 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55029/2026073

この記事へのトラックバック一覧です: きらきらひかるーお風呂と読書の巻ー:

» 「きらきらひかる」江國香織 / 素直に泣く女と素直に戸惑う男 [辻斬り書評 ]
江國 香織 きらきらひかる 情緒不安定で通院歴のある笑子と、内科医で「ホモ」の睦月。 片や親の願いに沿って情緒を安定させるために、もう一方は一人息子の将来を憂う両親のために、互いの義父・義母には各々の事情を伏せたまま見合い結婚した夫婦。 「自然」なる... [続きを読む]

受信: 2005.11.13 06:10

« ロリヰタ。 | トップページ | シルエット »